皆さんは、「水回りの修理を業者さんに頼んで、後から高額な請求がきた!」
「口頭で説明されたこと以外のところも修理して請求が高くなった」
「むしろ、全然直っていない」
などと言った、経験はありませんか?
今回は、そう言ったことにならないようにする為に、対処法や、注意ポイントなどをいくつかご紹介できればと思います。

稀にですが、悪質と言われても仕方のない業者さんもいます

私自身も東京都や神奈川県など関東一帯で水道トラブルに対応している水道業者なのですが、悪質な水道業者さんにあたってしまったと言うお客様に稀に出会うことがあります。
そう言ったお客様からよく聞く事としましては、
「請求が高かった」
「見積もりをくれなかった」
「直っていないのに、請求がきた」
「直ったけど、またすぐ壊れた」
などです。
本当に悪質なのかそれともそれが普通なのか、実際判断って難しいですよね。
ですが、お客様が疑問を持ち納得していない場合、最後まで親身になってくれない業者は、悪質業者と呼んでも良いかなと私は思っています。

水道業者を選ぶ際のポイントは?

こんな業者には注意して!安心して依頼できる正しい水道業者の選び方

実際、業者さんを選ぶポイントって難しいですよね。正直、何を基準にしたら良いのか分かりませんし、どこの業者さんのホームページなどでも良いことしか書いてありませんよね。
それに、業者さんの数も結構多くて絞るのも難しいですよね。
ちなみに、水道業者さんを呼ばなければならない場合になった時ってどんなときですか?
「トイレがつまった!」
「キッチンや洗面台がつまった!」
「水道管から水が溢れ出して水浸しになった」
など、理由はたくさんあると思いますが適当にチラシやホームページを見て電話したりせずに、落ち着いて行動して下さいね。

水道業者選びの注意点&方法

近所の人や、友人、家族に聞く!

この方法は、1番シンプルな方法だと私は思っています。
色んな人に「どこの水道屋さんにお願いしているの?」と聞いて下さい。
その人に良かったか悪かったか、安かったか高かったなど教えてもらうと言う方法が信頼性、信憑性が高いと思います。
水回りのトラブルが起きる前から事前に聞いて、電話番号などを聞いておいたり調べておくのがベターですね。
いつ自分の家に水道業者さんを呼ばなければいけない状況になるかは誰にも分かりませんからね。何事も事前に準備しておくのが1番です!

ホームページで選ぶ際は「実績」を見ましょう!

水道業者を選ぶ基準は人によって違うと思いますが、大事なのは「実績」だと私は思います。1番手っ取り早く選びやすいのではないかと思います。
「実績」がある会社は基本的に、対応エリアが広いです。
ですので、修理依頼や見積もり依頼をした際にもスピード対応が期待できます。料金に関しても安すぎず高すぎず、平均的な値段で修理を依頼できると思います。
やはり、実績のある水道業者さんは、ある程度大手の会社になってくると思いますので安心感もありますよね。

水道局指定工事店を選ぶ

水道工事法により定められた各都市町村の水道局から指定された水道局指定工事店に見積もり依頼、修理依頼を依頼することによって料金や工事のトラブルを減らすことができます。
緊急時にはそこまで考えられないかもしれませんが、大事なことですので覚えておくといいでしょう。

複数の水道業者さんに見積りを依頼する!

具体例を挙げますと「トイレがつまってトイレが使えない!」となった場合、トイレを使えないのはなかなか辛い状況ですが、一旦落ち着いて複数の水道業者に電話し見積もり依頼をして下さい。
最低でも3社には問い合わせてみてほしいのですが、この時も少し注意点があります。

  1. 接客態度の良い水道業者さんを選びましょう
    水道業者さんと言っても、技術職であり、お客様の所へ行き修理を行う、接客業でもあります。絶対に接客態度の良い水道業者さんの方がいいですよね
  2. 見積もりの際に、調査に来る水道業者さんを選びましょう
    「トイレがつまった!」と言う内容で見積もり依頼をした時は、たいていの水道業者さんは、実際に調査にきて見積もりをします。電話対応だけで、いくら位という水道業者さんはあまりオススメできません。実際に修理に来て、思っていたより時間がかかった。思っていたより修理に必要な材料が多くかかってしまった、などという理由で見積もりより高い請求が来る場合もあります。
    私の場合もそうなのですが、お客様から見積もり依頼が来ましたら、まずは一度お客様のところへお邪魔させていただき、修理に必要な時間・材料を確認してからお見積書を作っています。
  3. 見積もりのために調査に来た水道業者さんに、どこが悪くてどう直すかというのをしっかり聞いて、お客様も理解しましょう
    たいていの水道業者さんは、どこが悪くてどう修理するのかお客様にお伝えした上で見積もりや修理を行うのですが、稀にお客様に言わずに勝手に修理したり、勝手に部品を新品にしたりする水道業者がいます。
    お客様に無断で修理をしてしまうのは、悪質と言われても仕方がないと思います。

深夜、早朝の修理依頼は避ける

深夜や早朝に修理依頼をすると、通常より少し割高になってしまいます。
もし、緊急でなければ避けた方がいいと思います。
水道業者さんによってもちろん違いますが、大体、通常料金より3,000円〜10,000円くらい追加料金が取られることが多いです。

アフターフォローしてくれる水道業者さんは手放さないで!

これは修理後の話になってしまうのですが、修理の後に電話等でその後の経過を聞いてくれる水道業者さんはとても素晴らしいと思います。
私もプロの水道業者としてアフターフォローに心掛けているのですが、時間があるときはお客様のところへ足を運び「この間修理させて頂いたところは問題ないですか?」とお伺いさせて頂いています。もちろん、私が勝手にしていることなのでお金はいただきません。そこまでが修理工事だと思っているからです。
そう考えている水道業者さんは、たくさんいらっしゃると思いますので、アフターフォローをしっかりしてくれる水道業者さんに出会えた際は、手放さないでください。

水道業者を呼ぶ前にご自身でできることは?

・蛇口が壊れて、水が吹き出している
・水で床がビショビショになっている
・賃貸物件で水回りのトラブルが起きている
・トイレやキッチンがつまった
こう言った場合は、水道業者を選ぶまたは呼ぶ前に、以下のことをしてください。

  • あらかじめ、近所の人や、友人、家族に聞いてみたり、ホームページなどで水道業者さんを決めておく
  • 水道の元栓、止水栓を閉める
  • 賃貸物件の場合、すぐに大家さんに連絡する

水道の元栓は、家の外にメーターボックスというものがありますので、事前に確認しておきましょう。

いい水道業者さんと出会えるよう業者選びには細心の注意を!

今回は、水道業者さんを選ぶ方法、注意点をご紹介させていただきました。
他にもインターネットや書籍などで調べると、いろいろな方法や注意点が出てくると思いますが、今回は私が最良だと思う方法だけをご紹介させていただきました。
私自身も水道業者ですので、皆様には良い水道業者さんと出会って頂いて欲しいです。料金や技術などのトラブルが起きる悪質な水道業者さんとは出会って欲しくないですし、今回ご紹介させて頂いた注意点を参考に業者さん選びをして頂けたら幸いです。