皆さんは、洗濯機周りでトラブルが起きた事はありますか?
私は東京都内を中心に神奈川、埼玉、千葉など関東一帯で水道修理を対応していますが、洗濯機周りの水回りトラブルで修理に伺う事があります。
今日は「洗濯機の排水が詰まった!」「洗濯機から嫌な匂いがする」など、洗濯機周りの水回りトラブルについて対処法と日頃から出来る対策法をいくつかご紹介させて下さい。

洗濯機周りの水回りトラブルってどんなケースがあるの?

洗濯機周りの水回りトラブルってどんなケースがあるの?
まず洗濯機回りの水回りトラブルってどんな事が起こりうると思いますか?
私が、今まで実際に修理に行った時などに経験した事は
「洗濯機の水道ホースの水漏れ」
「洗濯機の排水がつまった!」
「洗濯機から異臭がする」
など、色々なケースがあります。
洗濯機はほとんど毎日使う家電製品なので、水回りトラブルが原因で壊れたりしたら大変ですよね。高いので簡単に買い換えることもできません。

洗濯機で水回りが起きた時に試して欲しい事

洗濯機で水回りが起きた時に試して欲しい事をいくつかご紹介させて下さい。

洗濯機の水道ホースから水漏れした

皆さんは洗濯機の水道ホースが水漏れしていたことはありますか?
もし、水道ホースから水漏れしていた場合は、すぐに洗濯機の水道の蛇口を閉めて下さい。
洗濯機からの水漏れは水道ホースの劣化によるものがほとんどです。
ここで水道業者さんを呼んでホースを交換して頂くというのが、セオリーなのでしょうが、正直、ホースは自分で交換する事ができます。ホームセンター等に洗濯機のホースが売っていますでの、自分で変えた方が、水道業者を呼ぶ工事費を払わずに済む分安く済む事が結構あります。
その際に自宅のホースを外して、ホームセンターに持っていくと良いでしょう。ホースも、長さや太さは色々ありますので間違えないように注意して下さい。

洗濯機の排水がつまって水が流れない・水が溢れ出してきた

洗濯機の排水がつまって水が流れない!水が溢れ出してきた
皆さんは洗濯機の排水がつまって床がビショビショになってしまった。なんていう経験はありますか?
そもそも、洗濯機がつまる原因ってなんだと思いますか?
洗濯機がつまる原因として、多いのは、洗濯機の排水トラップがつまる事です。
そしてたまにある原因として洗濯機の排水ホースが折れ曲がっていて排水が出来ないという原因ですかね。
ですので、洗濯機がつまった場合は、一度排水ホースを外して、掃除してみて下さい。
そして次に床にある排水トラップ、または洗濯機パンのトラップの掃除をして下さい。よくそこにゴミなどがつまっている事が多いです。
掃除してもつまりが解消されない場合は、諦めて、水道業者さんを呼ぶしかありませんね。
水道業者さんも洗濯機のつまり修理の時まず、掃除をしてみる。と言う業者さんがほとんどですので、自分で掃除してみてつまりが解消されたらラッキーくらいの気持ちでチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

洗濯機から異臭がする!洗濯機の近くから変な匂いがする

皆さんは、洗濯機から異臭がしたという経験はありますか?
私自身もよく、洗濯機から異臭がする。部屋中臭くなってしまう。という内容で修理に行かせて頂く事があるのですが、よくあることとして「フィルターが汚れている」という場合がほとんどです。
掃除したら異臭が解消されることもあるのですが、洗濯機自体が壊れてしまっているという場合も多々あります。
洗濯機が壊れていたら水道業者には手に負えません。水道業者はあくまでも、水道や排水管専門ですので機械自体は、家電屋さんやメーカーさんに修理依頼をお願いすることをお勧めします。
ですので、洗濯機から異臭がする場合はフィルターを掃除してみて、それでも解消されない場合は家電屋さんやメーカーさん修理依頼をしましょう。ここで水道業者さんを呼ぶと、出張費などで余計な出費をしてしまう可能性もありますからね。

洗濯機の下から水が漏れてくる

洗濯機の真下から水漏れしてきた場合は、洗濯機本体の洗濯槽の破損、またはパルセーター(洗濯槽の底部にあるプレペラのような部品)の破損と言うケースが多いです。
ですので、そうなった場合はすぐに水道の蛇口を閉め、洗濯機の電源を切りましょう。そして家電メーカーに修理依頼をして下さい。機械の故障については水道業者は修理できません。

日頃から洗濯機の水回りトラブルを防ぐ方法はあるのか!

できれば、洗濯機にしても他のものにしても水回りトラブルは避けたいのが当然ですよね。
修理にしても交換にしてもなかなかな出費をしてしまいますから。長く大事に使っていきたいですね。

掃除をこまめにしましょう!

洗濯機を水回りから防ぐ予防策としまして、やはり日頃から掃除をしっかりするという事が1番の長持ちする対処法だと思いますね。
洗濯機のフィルター、排水ホースなど、一週間に一度を目安に掃除するように心がけましょう。

洗濯量を考えましょう

洗濯量を考えましょう
一度に大量の衣服などを洗濯する事は水漏れの原因になります。どうせなら一度で洗濯してしましたいという気持ちはすごく共感できますが、洗濯する際は全体の7割程度の量にしておくことを心がけましょう。それを超えるようですと、面倒くさいかもしれませんが二回に分けて洗濯する方が洗濯機にとって良いです。

洗剤は適量使用しましょう

洗剤は適量使用しましょう
洗濯をする時に洗剤を入れますよね?「ちょっと今日汚れたから洗剤多めに入れよう」とか、「洗剤の量は目分量だ」なんていうケースもなきにしもあらずですよね。
洗剤の量が多いと何がいけないのかというと、泡立ちすぎてしまいます。泡立ち過ぎると何がいけないのかと言うと、止まりやすくなってしまうんです。
洗剤を適量以上使用してしまっただけで水回りトラブルが起きるなんてもったいないことですので、やはり洗剤は適量にする事が一番ですね。

洗濯機を使わないときは、蛇口を閉めておきましょう

洗濯機を使っていない時でも蛇口を全開にしている人って結構いるのではないでしょうか?
できれば、使わないときは閉めておく方がいいんです。
なぜかと言うと、開けたままにしておくと常に水道ホースや洗濯機に水道の圧がかかりっぱなしになってしまいます。
それは洗濯機本体の故障にも繋がりますし、水道ホースの劣化にも繋がります。
ですので、洗濯機を使わないときは蛇口は閉めて使うときだけ開けるように心がけましょう。

日頃から洗濯機をきれいにしておこう

今回は、洗濯機の水回りトラブルの対処法と対策法をご紹介しました。
水回りトラブルで洗濯機などの高い家電製品が壊れてしまうなんてもったいないですよね。
洗濯機などの家電製品の寿命は10年。なんてことよく聞くのですが、実際に10年以上使い続けることができている人もいれば、10年以内に壊れてしまっている人もたくさんいます。
やはり、その違いは日頃から洗濯機を大事に使っているかいないかの違いなのではないかと私は思います。
掃除をするだけで全然違うと言うのは、洗濯機以外にも家や物にも同じことで、日頃からきれいにしておく事が1番の対処法ですね。
また、何にしても適量で使用することです。洗濯する衣服の量・洗剤の量を適量で使用すれば、水回りトラブルや洗濯機の故障の原因になりませんからね。